クロエベールの口コミでの評判は?乾いた髪に使えるから私は好き♪

クロエベールの口コミでの評判ってどうなのでしょう?

私は乾いた髪に使えるかなり好きです♪

私自身のクロエベールの良いところ悪いところのまとめと、私以外の人がどう思っているのか口コミでの評判もチェックしてみましょう!

 

話題の泡で染める白髪染め!

今なら特別価格で購入できる

 

私が思うクロエベールの良いところ悪いところ!

私は、個々最近はクロエベールしか使っていませんので、かなり愛用していることをわかって頂けると思います。

そんな私が思うクロエベールの良いところと悪いところについてご紹介します。

 

クロエベールの悪いところ

実はクロエベールには、それほど悪いと感じるところはないのですが、あえて言うのであれば、1回目の染まり具合が少し弱いかなというところです。

トリートメントタイプの白髪染めの特徴として、2回3回と使うことによりしっかり白髪を染めていきます。

ただ、他のトリートメントタイプの白髪染め(例えば、マイナチュレカラートリートメント)と比べるとクロエベールの1回目の染まり具合が弱いかなと感じます。

2回目染めるとほぼ色が入るのでそんなに気にしていません。悪いと感じるところと言えばそんなところです。

 

クロエベールの良いところ

クロエベールの良いところはたくさんあるのですが、ここでは3つに絞りますね。

  • クロエベールはお部屋で使える
  • クロエベールは乾いた髪に使える
  • クロエベールは泡タイプだから簡単に髪に馴染む

 

クロエベールはお部屋で使える

これは私が一番良いと感じる点なのですが、クロエベールはお部屋で使うことができます。

トリートメントタイプの白髪染めの多くは、シャンプーした後にトリートメントを使う要領で使用する場合がほとんどです。

そうすると、冬場は寒いお風呂場で白髪染めしなくてはいけません。髪全体にムラがないように馴染ませる必要があるのですが
寒くてじっくり染めることができないんです。その結果、染め上がりにムラができてしまう場合があります。

クロエベールの場合、暖かいお部屋でじっくりと白髪染めすることができますので、染めムラの心配もありません。

そもそも、クロエベールは泡タイプの白髪染めなので髪全体に馴染ませるのも簡単です。

また、クロエベールは液だれしないという特徴がありますのでお部屋で使っても床などにたれてしまう心配もありません。もし、クロエベールがたれてしまったとしても、ティッシュ等でさっと拭き取れば床が汚れる心配もありません。

 

クロエベールは乾いた髪に使える

クロエベールは乾いた髪に使うことができるというメリットがあります。
『これのどこがメリット??』
っと思われた方がもいると思います。

実は濡れた髪というのは、ダメージに弱い状態にあります。

通常の乾いた状態では、髪の毛はキューティクルでダメージを防いでくれるのですが、キューティクルは水に濡れる開いてしまいます。キューティクルが開いた状態で白髪染めを使用すると、髪へのダメージが大きくなってしまいます。

そのため、クロエベールの乾いた髪に使えるというのは、髪の毛のダメージに対して大きなメリットとなります。

 

クロエベールは泡タイプだから簡単に髪に馴染む

クロエベールは泡タイプの白髪染めのため、クリーム状の白髪染めと比べると髪に馴染ませるのが簡単です。

クリームタイプの白髪染めの場合、かなり気をつけてムラがないように髪に馴染ませても、髪の奥の方にある髪の毛がキレイに染まらないことがあります。

クロエベールの場合は、シューッと泡を出してクシで溶かすだけでほぼ染めムラはないので、すごく簡単に白髪染めすることができます。

生え際白髪も簡単にしっかり染めることができます!

 

クロエベールの口コミを見てみよう!

では、クロエベールを使っている私以外の人の口コミを見てみましょう!

Amazonで検索してみたところ、クロエベールは取り扱っていないようです。

楽天市場も同様にクロエベールの取り扱いはないようです。

クロエベールをAmazonと楽天市場で検索してみた結果、取り扱いがないようなので当然口コミもありません。

@コスメはどうかな~と確認してみるとこちらもまだ口コミはありません。

クロエベールの販売メーカーのマイケアさんは、大々的に広告するようなメーカーではないようですね。

実は@コスメで口コミが多い商品って、実際に使っている人が多い人気商品もあるのですが、メーカーさんが無料で商品を配って口コミを書いてもらうというケースも多いみたいです。

マイケアさんの場合は、無料で商品を配るようなことはせず、Amazonや楽天市場で販売するようなこともせず、自社のホームページからのみの販売をしています。

こういうこともあって口コミが少ないんでしょうね?今後、爆発的な人気商品となったら口コミも爆発的に増えてくるとは思います。

なので私の使用した経験を見たり、他のブログで実際に使っている人の口コミを見たりして、クロエベールがどんな商品か判断して下さい。
->クロエベールの口コミ

クロエベールは良さそうだな~っと思ったら、実際に購入して試してみて下さい。結局は実際に試してみないと、自分に合うか合わないかは判断はできないです。

 

クロエベールの使い方をチェック!

クロエベールは、肌に優しい泡タイプの白髪染めで、乾いた髪に使用できます。先ほどお話しした通り、私が一番気に入っている点です。

液垂れのしないふんわりとした泡の形をしているので、ムラなく染めることができ、根元まで綺麗に行き渡ります。

まず、クロエベールは乾いた髪に使用します。乾いた髪にクロエベールを馴染ませていきます。付属のビニール手袋をつけてそこにクロエベールの泡を出して少しずつ髪全体に馴染ませていきます。

でも最近私は横着してオリジナルの使い方をしています。

直接髪の毛にクロエベールをプシューって出してクシを使って全体に馴染ませていきます。たったこれだけでキレイに染まりますので、手袋をつける必要もありません。

髪全体にクロエベールを馴染ませたら、約10分間放置します。基本は10分間ですが、いつもよりしっかり染めたいという場合は30分ぐらい放置することもあります。

あとはクロエベールを洗い流して、いつも通りシャンプーするだけです。クロエベールには、トリートメント効果もありますので、他のトリートメントを使う必要もありません。

お風呂から出たら髪の毛を乾かして終了です。

注意点としては、いつも以上に髪をしっかり乾かすという点です。

髪が湿っていると色移りの原因になってしまいますので、いつもより気をつけてしっかり乾かすようにしましょう!

クロエベールは頭皮にかかる負担が少なく、うるおい成分がたっぷり含まれているので髪にも傷が付きにくく、安心して染めることができます。使えば使うほど髪がキレイになっていく感覚を実感して下さい!

また、初めてクロエベールを使う場合は、最初の3回は毎日使うことが推奨されています。この3回でしっかり白髪を染めることができれば、あとは1~3週間に1回の使用で十分効果を実感できます。

 

クロエベールは効率的に使えるから忙しいあなたにおすすめ!

このように、クロエベールは短時間で面倒な作業が済むので、効率的で簡単なことも大きなメリットです。

従来の白髪染めを使う場合は、お部屋が汚れないようにビニールシートや新聞紙を敷く必要があったり、洋服が汚れないようにケープをつける必要もあります。また、汚れたビニールシートやケープをしまっておくのも大変ですよね?

クロエベールを使えば、これらの準備にかかる余計な時間も節約できますし、白髪染めする時間も圧倒的に短くてすみます。

美容院で白髪染めすれば、これらの準備は不要になりますが、美容院での拘束時間やお金が結構かかってしまいます。

そのため、クロエベールを使って白髪染めすると

  • 時間の節約
  • お金の節約
  • スペースの節約

3つの節約効果がありますので、非常に効率的に白髪染めすることができるのです。

 

肝心のクロエベールの白髪染め効果ってどうなの?

では肝心のクロエベールの白髪染め効果について見ていきましょう!

「クロエベールの悪いところ」でも書きましたが、私が1回でしっかり染まるな~と感じる「マイナチュレカラートリートメント」と比べると、1回目の染まり具合が弱いかなと感じます。

ただ、2回目にはしっかり染まりますので、それほど問題とは思いません。基本的にクロエベールは最初の3回は連続で使用して、その後は1~3週間に1回ぐらいの使用で十分効果を実感できます。

また、美容院でしっかり白髪染めしたとしても、2週間もすると生え際白髪が目立ってきちゃうんですよね?せっかく高いお金と時間をかけてもこれではがっかりです。

クロエベールなら、1~3週間に1回使用しますので生え際白髪もしっかり染めてくれます。クロエベールは、髪に優しい成分でできていますので毎日使っても問題ありません。これで気になる生え際白髪もばっちりです!

 

クロエベールには危険な成分は入っていない?安全性は大丈夫?

白髪染めの成分と聞くと、「ジアミン」を想像するかもしれません。

従来の白髪染めには「ジアミン」は必要不可欠でした。体にとって良いとは言えない成分ですが、白髪染めには必須の成分ということでほとんどの白髪染めに配合されています。

ジアミンが明確に体に悪影響を与えるという結果も出ていないのですが、刺激が強い成分であることは間違いありません。敏感肌の方やアレルギーのある方は特に注意が必要な成分です。

一方でクロエベールには「ジアミン」や「酸化染料」「合成香料」など髪や頭皮への刺激が強い成分は一切配合されていません。やさしくキレイに染まることを第一に考えているのです。

また、従来の白髪染めはキューティクルを開いて、髪の中を染めるため髪への負担がかなりかかっていました。

クロエベールはキューティクルを開かない白髪染めです。むしろ開いてしまったキューティクルを補修したり、髪の毛をツヤツヤにしたりと髪を良い方向に導いてくれるのです。

ということで、クロエベールに入っている成分については、全く心配ありませんので、安心して使って下さい。

 

クロエベールを購入するならこちらがおすすめ!

「クロエベールの口コミを見てみよう!」のところでもお話しましたが、クロエベールは大手通販サイトのAmazonや楽天市場、Yahooショッピング等では販売していません。

クロエベールを購入できるのは、公式サイトのみです。

そのため、現時点ではクロエベールは公式サイトで購入する以外方法はありません。

今後、Amazonや楽天市場で取り扱わることもあるかもしれませんが、公式サイトではかなりお得な特典が付いていますので、その時でもやっぱり公式サイトがおすすめとなるかもしれませんね。

\クロエベールのお得な特典をチェックする/

 

ルプルプのカラー豊富だからあなたの髪色にピッタリ!

年を取ってきますと、次第に白髪が増えてきますので、その白髪を目立たないようにするには白髪染めを行うのが効果的です。カラーを使いますと、白髪を隠す事ができ、色の合わせ方によって若々しく見せる事が出来るでしょう。

但し、カラーの選び方は大切であり、使い易くて雰囲気に合ったカラーを選ぶ事が大切です。

ルプルプは、簡単に使えてカラー豊富であり、髪色が決まり易いと評判が高いヘアカラーです。カラーはダークブラウンやブラウンやモカブラウン、ソフトブラックが用意されており、自然な髪の色を目指せますので、光が当たると紫っぽい色に見えるといった事が無くなります。使い方は簡単であり、ルプルプを塗って、しばらく置き、そして、シャワーなどで流すだけです。

ヘアカラー剤を使う時に困るのが、そのカラーの染料が洗面台やお風呂場に色がついてしまったり、手についてしまって、なかなか取れないといった事が起こりますが、ルプルプの場合はついてしまった色を直ぐに洗い流す事が出来ますので、心配する必要がありません。

 

ルプルプはアレルギー大丈夫?

ヘアカラー剤に配合されている化学物質に反応してアレルギーが出てしまう、つまり、かぶれてしまうといった人にとって、ルプルプは天然由来成分が配合されていますので、かぶれてしまうリスクが大幅に軽減します。ガゴメ昆布に含まれているフコイダンという滑り成分は髪と地肌を保護してくれますので、髪の潤いや地肌の潤いを保ってくれます。

その為、ヘアカラーを使って髪の毛が傷んでしまうといった事もありませんので、ユーザーは安心して使う事が出来るでしょう。

このようなタイプの製品は、使った後の匂いが気になりがちですが、ルプルプにはエッセンシャルオイルが贅沢に使われていますので、嫌な匂いがせず、毎日使えるほど使い易い商品に仕上がっています。微アルカリ性ですので、他のヘアカラー製品と比較しても髪の色が染まり易いというメリットがありますので、しっかりと髪色を決めるには最適な商品と言えます。

 

ルプルプは連続3回使う

白髪を目立たないようにするには3回連続で使用するのが効果的で、1回目で馴染ませ、2回目で若々しい印象に仕上げ、それ以後は1週間に1回から2回のペースで使っていけば、髪色を維持させる事が出来ますし、髪の潤いを保てますので、いつまでも若々しい印象を保つ事が出来ます。

このように、カラー豊富で天然由来成分が配合されているヘアカラーを活用する事で、美しい髪を実現する事が可能です。

ルプルプの詳細はこちら

 

グローイングショットカラートリートメントは敏感肌でも大丈夫?

グローイングショットカラートリートメントは、白髪を染めながら髪の毛のダメージを補修するという2役を担ってくれる機能的なカラートリートメントです。

白髪が気になるけど白髪染めはしたくない、白髪染めをすると髪の毛がゴワゴワになってパサつきやうねりが出てしまう、美容室で白髪染めをすると費用がかさみ経済的負担が大きくなる、髪の毛のエイジングケアをしながら白髪を目立たなくさせたい、若々しい印象になりたいなどの悩みや願望にしっかりと寄り添ってくれる頼もしいヘアケアアイテムです。

グローイングショットカラートリートメントの特徴としては、Wピグメント処方により1回の使用でもしっかりと色づく、使い続けるほどに白髪が目立たなくなる、セラミドやコラーゲンやアミノ酸などの美容成分が豊富に配合されているので髪の毛のダメージを補修しつつ潤いやハリやコシやツヤに満ちた美髪になれる、頭皮環境をサポートする成分も配合されているので地肌ケアをするすることも出来る、タンパク質やミネラルを豊富に含む黒米エキス配合でツヤ感のある黒髪に導くことが出来るなどがあります。カラーは、ブラックとブラウンの2色展開です。

 

グローイングショットカラートリートメントの使い方は簡単!

使い方についてですが、シャンプーをした後にタオルドライをして軽く水分を取り除き、トリートメントを適量手にとり全体的に塗布してしっかりと馴染ませます。塗布したら5分間放置し、その後しっかりとすすぎます。その後、タオルドライをしてドライヤーで乾かしたら終了です。使い方はとても簡単なので、毎日のヘアケアとして無理なく取り入れることが出来ます。

グローイングショットカラートリートメントは敏感肌に使用しても大丈夫かどうかについてですが、危険性がある成分は配合されていないので、基本的には敏感肌の人でも安心して使用することが出来ます。しかし、アレルギー症状が強く出てしまう肌質の方は、事前に成分表示をきちんと確認しておく必要があります。

不安な場合は、いきなり使用するのではなく、パッチテストを行ってから使用するという方法が安全で安心です。グローイングショットカラートリートメントは、放置時間が長ければ長いほど白髪がしっかりと染まるという特徴がありますが、敏感肌の方は放置時間にも注意が必要です。長く放置することで頭皮にダメージを与えてしまう可能性があるからです。

パッチテストを行い問題が無ければ使用し、最初は放置時間を5分にとどめておくのが無難です。

グローイングショットカラートリートメントの詳細

 

プリオールカラーコンディショナーで生え際白髪さよなら!

カラーをしたばかりであれば髪全体もつやつやで気分も良いのですが、ある程度日数が経過してくると髪が延びた分だけ生え際白髪がちらりと見えるようになってくるのでとても気になってしまいます。そんな悩みを解決してくれるのがプリオールカラーです。

つけてから置くだけ5分という手軽さなので、時間がなくて忙しいという方でも焦らずにケアをして白髪ケアをすることができます。基本がコンディショナーで染毛剤ではありませんから、優しく髪のダメージを補修しながら保湿もしてくれます。

髪の潤いを守る天然海藻エキス成分が保湿をし、ミネラルとコラーゲンが髪を優しく包み込んで補修していくのです。トリートメントなので、毛先まで滑らかに仕上げるので触れていてとても楽しくなること間違いありません。

ボリュームも気になってくるものですが、髪の根元からふんわりと立ち上がるように新しくハリ・コシアップが出来る新処方も組み合わせ、髪に関する悩みを軽減します。長く使うのにも心地よい、爽やかな香りは待っている時間も気分を浴してくれるのも嬉しいところです。着色効果は髪に少しずつ色を与えていくので、段々と気になる白髪をケアしていくような雰囲気で使うことができます。量もたっぷり入っていますから、じっくり使って綺麗な仕上がりを実感できるようになっています。

 

プリオールカラーコンディショナー塩基性染料フリーとアレルギーテスト済み

塩基性染料フリーとアレルギーテスト済みになっているので、使用するときにも嬉しいです。

量も使う分だけ出せるような構造になっているので、出しすぎて困ってしまうという事もありません。色が手に残ったとしても、石鹸で洗えばすぐに落ちるので安心して使って下さい。体質などの個人差はありますが約一週間使っていくことで、大体染まってきたという感覚になってきますので、焦らずに日々のヘアケアを楽しんでみましょう。

カラーはブラックとダークブラウン、ブラウンの三色がありますから、好みの色を選んで使えるのもおしゃれの楽しさを広げてくれます。使い方も簡単で、シャンプーをしてからプリオールカラーを塗布して5分待ち、お湯に色が出なくなるまですすぎます。

後はドライヤーで乾かせば終わりなので、誰でも気軽に使いたいときに使えます。毎日使い続けていくことで着色効果も出やすくなるので、ちょっぴり気になってきたら、ヘアケアに取り入れてみて下さい。継続は力なりなので、髪の毛のハリやコシをアップさせるのと一緒に綺麗な髪へと導きましょう。

プリオールカラーコンディショナーの成分

 

マイナチュレカラートリートメントは妊婦さんや男性にも人気!?

白髪に悩んでいる人にとって、マイナチュレカラートリートメントは頭皮に優しく仕上がりも良いので高い満足を得られるアイテムです。愛用する人の中には妊婦さんや男性もいます。

白髪染めに含まれている添加物の中には、お腹の胎児に良くない成分もあります。髪の毛を染めているだけと思っていても、頭皮からそれらの成分が入り込み、血管を通じて胎児に届く可能性もありますから注意しなければいけません。でも、このマイナチュレカラートリートメントであれば、そのほとんどが髪の毛と頭皮のケアをすることも考えている天然由来成分です。

合成香料やシリコン、鉱物油など髪の毛と頭皮にダメージを与える8種類の成分を一切使っていません。ですから、安心して髪の毛を染めることが出来ます。

マイナチュレカラートリートメントに含まれている天然由来成分についてみていくと、白髪ケアをするためのアシタバ葉やウコン根茎、スカルプケアをするためのゴボウ根にローズマリー葉、ヘアケアのためのホホバオイルにアルガンオイル、そしてエイジングケアのためのアルニカ花やオドリコソウ花などがあります。

 

マイナチュレカラートリートメントは妊婦さんや男性にもおすすめ

妊婦さんは、出産を控えて大きくホルモンバランスが乱れており、そのために頭皮や髪の毛の状態があまり良くありません。れらの天然由来成分の力がつまっているマイナチュレカラートリートメントを使うことは、妊娠中でも健康的な髪の毛と頭皮を維持することに繋がります。

同様に男性が使うときにも、これらの天然由来成分は非常に心強い味方になります。男性の場合には、妊娠・出産などはありませんが、ある程度の年齢になるとAGA(男性型脱毛症)といって薄毛になることがあります。

AGAの原因には、いろいろな種類があるのですが、頭皮の状態が悪ければ症状を進行させるので注意しなければいけません。白髪を隠したいと思って普通の白髪染めを使うとき、もし頭皮にダメージを与える成分が入っていれば薄毛になる可能性があります。

マイナチュレカラートリートメントであれば、髪の毛を染めつつ頭皮の状態を改善してくれますから、薄毛の予防にも繋がります。もちろん肝心の髪の毛を染める効果についても、女性であろうが男性であろうがその仕上がりに大きな差が出ることはありません。白髪の染まりやすさと髪の毛と頭皮の負担軽減の両方を実現した商品はなかなかありません。

ダークブラウンとブラウンという2種類の色が用意されており、好みや勤めている職場の雰囲気などに合わせて選ぶことが出来ます。

>>マイナチュレカラートリートメント口コミ

 

白髪を染めると言う理由で孫と戯れる父

父は退院後すっかり極短の坊主頭が気に入ったようで、薄い天辺も目立たないだろ~と自慢してくる。でもずいぶんと真っ白になってしまったため、白髪染めをしてあげることにした。

以前はすぐに怒鳴って、ただただ怖いだけの父だったが、いつの間にか小さくなってしまった・・。

と、いい感じで感傷に浸ったのもつかの間・・極短の坊主頭はまるで黒い小さなヘルメットを被ったかのようになり、横で見ていた子供と共に笑ってしまった。

子供が「おじいちゃんの眉毛だけ白いのが変だよ」と言うので、眉毛も染めてあげようかと白髪染めを塗ったら
極太の剛毛眉毛のようになり、子供はもう転がって大爆笑。自分では何も見えずただ爆笑されるだけで面白くなさそうな父に鏡を見せてあげた。何を笑われていたのか一瞬で理解した父は、自分の眉毛をぴくぴくさせては孫と爆笑。

あまり笑って会話をすることがない父だけど、どうやらこの白髪染め遊びが気に入ったようで少し目立ち始めると「孫と染めに来い」と電話をしてくるようになった。

実は、おじいちゃんが使っている白髪染めは「うるプラ美人」なんです(笑)

利尻ヘアカラートリートメントの口コミは悪い?

利尻ヘアカラートリートメントの口コミでの評判は悪い??

利尻ヘアカラーは、新聞広告やCMなどでもよく見かける知名度の高い白髪染めです。
これだけよく見かけるということは、その効果も期待できるのでは?と思います。

利尻ヘアカラートリートメントの実際の口コミでの評判を調査してみました。

そのうちのいくつかをご紹介しますね!
それでは良い評判と悪い評判とを分けて説明しましょう。

良い評判の口コミ

最初は染まりにくいが、何回かしたらきちんと色が入る。

においがなく、快適に使える。

使ったあと髪の毛がサラサラになった。

悪い評判の口コミ

色落ちが早い。風呂で使うと浴槽などについて色がとれない。

夏場の汗などで色がとれそう。

CMでオーバーに宣伝しすぎではないか。リピートはない。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミはどうだった?

さて、ほんの少しの口コミをご紹介しましたが、みなさんの感想はいかがでしょうか?
私はここに掲載した何倍もの数の口コミを見たのですが、正直に言いますと、そこまで評判は
良くないのかな?という印象です。

上記にあるように良い口コミもあれば、全然ダメという悪い口コミもありました。

ただ、口コミは匿名でできるということもありかなりきついことを書く方も多いと思います。
それだけでは判断が難しいと思います。

また、『色落ちが早い』や『なかなか染まらない』という口コミもありましたが、これは
使い方に問題があるという場合もあると思います。

私自身、「利尻ヘアカラートリートメント」を購入して実際に試してみました。
最初は、確かに染まり具合が悪いかなと思ったのですが、商品に同梱されている
「ご使用の手引き」を見るとちょっと裏技ということで記載されています!

裏技とは?

色の定着アップのための裏技が書かれていました。

実際にこの方法で白髪染めしてみると確かに染まり具合が全然違いました!

その方法というのは、ヘアキャップやラップを使用するというものです。
利尻ヘアカラートリートメントを塗った後、ヘアキャップやラップを巻くことで
密閉され、その保温効果により色が定着しやすくなります。

恐らく、『色落ちが早い』や『なかなか染まらない』という方は、この方法を試しみれば
白髪染めの効果を実感できるかもしれませんね!

ということで、口コミでの評判は良いものと悪いものがありますが、私自身使ってみた感想としては、
方法を間違わなければ染まり具合も良いですし、リピあり!という感じです♪

利尻ヘアカラートリートメントが売れている3つの理由とは?

私自身、「利尻ヘアカラートリートメント」を購入し、効果を実感しています!

利尻ヘアカラートリートメントは、以前からあるヘアカラートリートメントを改良して、
お客様の満足度がアップしています。

その3つの理由をご紹介しますね!

 

理由その1

まず、従来品より染まりがアップして長持ちするようになりました。
個人差はもちろんありますが、5回程度使用すると変化がはっきりわかるようになりました。
そして、髪の毛のつやが出てきます。

 

理由その2

そして、敏感肌、アトピー体質の人のことを考えて天然由来成分、無添加にこだわりました。
昆布とハーブの働きにより、しっとり潤うようになりました。化学薬品特有のつんとした
においもしないので、手で直接触っても安心。頭皮や髪の毛をいためることもありません。

 

理由その3

容器の改良をおこない、トリートメントが出てくる穴を大きくしたことで最後までしっかり出すことができます。

そして、これだけでは満足せず、お客様からの声・要望を常にチェックして研究開発を続けています。
特に、女性が使うことが多い商品に関しては、女性研究員が女性ならではの目線で商品を作っています。

たとえば、つんとしたにおいがしないのは、天然の香料を調合しているためです。

髪の毛が絡まらず、くしがすっと通る、髪の毛がつやつやになった、頭皮がひりひりしないなど、喜びの声がたくさん届いています。

使い方に不安がある人には、フリーダイヤルのお客様相談室で丁寧に教えてくれるのもうれしいところ。
こういったきめ細やかなサービスが人気の秘訣です。

「無添加」利尻昆布エキス配合の簡単白髪染めはこれ!

テレビCMでもおなじみのサスティの利尻ヘアカラートリートメント。
天然利尻昆布エキスも上質のものを選び、抽出して使用しています。

では、昆布はなにがいいのでしょうか。それは含まれている成分です。

昆布に含まれるミネラルは髪を健康にします。フコイダンとアルギン酸は髪に潤いを与えます。昆布のぬめりがいたんだ髪の毛を修復する作用があります。

そして、さらに天然植物由来の成分を28種類配合。

昆布とあわせて髪の毛に潤いをあたえてくれます。髪の毛を染める色素も天然色素を利用しているので、化学薬品で染める白髪染めのように髪の毛がぱさついたりすることもなく、つんとくるあの嫌な臭いもありません。

シャンプーのあとに髪の毛の水分をとり、コームでなじませ、15分程度おいてから洗い流します。
このとき、ラップを頭にかぶっておくと、色の定着がよくなります。

いきなり真っ黒、というわけではなく、少しずつ髪の毛に色が入るかんじです。そのため、1回で染める、というより、何回も使ううちに徐々に染まると考えた方がいいでしょう。

髪にやさしい成分を使っているので、毎日使ったとしても髪の毛がいたむ心配はありません。ただし、天然成分を使っていたとしても、すべての人に合うかどうかはわかりません。

これはどの白髪染めでも同じですが、全成分表示されていてアレルギーがないと思っている方も必ずパッチテストを行う必要があります。

ヘアマニキュアだから髪と頭皮にやさしいの?

一般的にヘアカラーは化学反応を起こして髪の毛を脱色し、そこに色を定着させます。ヘアマニキュアは爪などのマニキュアと同じに表面をコーティングするものです。

利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアにあたります。

いまある髪の毛の上から天然色素をのせていくといったイメージです。
そのため髪の毛にやさしいのです。髪の毛をコーティングして染めるので、髪の毛がいたむことなく、キューティクルを保護してくれます。そのため使うたびに髪の毛につやがでるのです。

髪の毛をしっとりさせるトリートメント成分が多いことも髪と頭皮にやさしい理由のひとつです。

そして、使用されている天然色素も髪の毛にやさしい成分です。

クチナシ

乾燥させた果実は黄色の着色料となります。発酵させると青の着色料になります。

ウコン

クルクミンと精油成分があります。クルクミンが黄色の着色料になります。
精油成分には保湿効果があります。

アナトー

中南米原産、メキシコでは香辛料としても使用されています。黄色から赤の色素となります。
食品着色にも使われています。

シコン

紫色の色素として有名。ムラサキ草の根っこの部分を乾燥したものです。
肌荒れ改善効果。解毒、殺菌、抗炎症作用があります。

こういった天然由来色素を使うことで、ひりひりしない、つんとしたにおいのしない白髪染めが
実現しています。