白髪を染めると言う理由で孫と戯れる父

父は退院後すっかり極短の坊主頭が気に入ったようで、薄い天辺も目立たないだろ~と自慢してくる。でもずいぶんと真っ白になってしまったため、白髪染めをしてあげることにした。 以前はすぐに怒鳴って、ただただ怖いだけの父だったが、いつの間にか小さくなってしまった・・。 と、いい感じで感傷に浸ったのもつかの間・・極短の坊主頭はまるで黒い小さなヘルメットを被ったかのようになり、横で見ていた子供と共に笑ってし

続きを読む