ルプルプ

ルプルプは色の種類が多いのがかなりのメリット!

40歳を過ぎた頃からかな~白髪が気になり始めました。こんなに白髪が増えてくると、正直鏡を見ると悲しくなっちゃいます。

そこで、今まで避けてきたのですが白髪染めを使ってみました。
白髪染めって髪の毛を傷めつけるイメージがあったのですが、最近の白髪染めはそんなことないんですね!

ルプルプという白髪染めトリートメントなのですが、今までの白髪染めのイメージが変わりました!

ルプルプは色の種類が多いから人気がある!

ルプルプの色のバリエーションは、トリートメントタイプの白髪染めの中でもダントツ多いです。企業努力を感じますね。

ルプルプの色の種類の多さだけでもかなりのメリットです。
あなたにピッタリの色が見つかると思いますので、こんなに評判が良いんですね。

ルプルプの色のバリエーションは、全部で4種類です。

  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック

が用意されています。

ルプルプの良い特徴としては、自然な色に染めることができるという点です。
安い白髪染めの場合、光が当たると紫っぽく見えたりする場合があります。ルプルプはそんなことありません。

 

ルプルプは使い方も簡単

ルプルプは使い方がとっても簡単です。
あなたが普段トリートメントを使っているならわかると思いますが、シャンプー後にルプルプを髪全体に馴染ませて約10分放置します。

その後は、すすいだお湯に色がでなくなるまで洗い流して終了です。ルプルプは、本当にトリートメントと同じ感覚で白髪染めできます。

ルプルプは、シャンプー後だけではなく、シャンプー前に使うこともできます。よりしっかり染めたい場合は、シャンプー前の乾いた髪に使って下さい。

また、一般的な白髪染めって洗面台やお風呂が汚れるのを防ぐために養生したりする必要がありますよね?洗面台やお風呂場についてしまうと、落とすのが大変で汚れが残ってしまいます。

でも、ルプルプならそんな心配もありません。

洗面台やお風呂、手についても直ぐに洗い流すことができます。汚してはいけないと気を使うのは大変ですからね。

 

ルプルプは髪にやさしい白髪染め

白髪染めって何か刺激の強い成分が入っていると思われがちです。
確かにしっかり色を入れるためには、ジアミン等の刺激成分が役立ちます。

ただし、その分刺激が強いので髪や頭皮を傷めたりアレルギーのリスクがあります。

ルプルプには、ジアミンや酸化染料等の刺激の強い成分は配合されていません。
ルプルプは天然由来成分が配合されており、刺激の強い成分は一切配合されていません。

ただし、絶対にアレルギーやただれることがないかと言うとそうとは言い切れません。アレルギーには個人差があるからです。

ただ、一般的な白髪染めと比べると、アレルギー等が出るリスクは相当低いので安心して使うことができます。

さらにルプルプには、潤い成分もたっぷり配合されています。フコイダンは、髪の潤いや地肌の潤いを保つ効果が期待できます。

また、白髪染めは嫌なニオイがするという印象があるかと思います。ルプルプにはそんな心配もいりません。

ルプルプは嫌なニオイというより、エッセンシャルオイルの良い香りを楽しむことができます。使っている間にニオイで嫌な思いをすることはないでしょう!

ルプルプを使うペースは、個人差がありますが、平均すると1~2週間に1回のペースです。

私の場合は3週間に1回ペースでどうしても気になる場合は1~2週間で使う場合もあります。

いかがでしょう?

ルプルプは安心して使うことができる白髪染めトリートメントだと理解して頂けましたか?

どの白髪染めにしようか迷っている場合は、まずはルプルプを試してみましょう!

>>ルプルプヘアカラートリートメント

 

クロエベールとルプルプってどっちがおすすめ?

「クロエベール」と「ルプルプ」どっちがおすすめなの?

どちらも簡単に髪へのダメージを少なく抑えてキレイに白髪を染めることが出来るトリートメントタイプです。

でも、私のおすすめは断然「クロエベール」です!どうして私がクロエベールをおすすめするのか?その理由について見ていきましょう!

 

私がクロエベールをおすすめする理由とは?

自宅で自分で白髪を染める時に一番大切なことって何でしょう?

白髪がしっかり染まるというのは当然ですが、しっかりとトリートメント効果が期待できるという点です。

どんなに良い成分が配合されていたとしても、白髪にきちんとトリートメント成分を浸透させることができなければ
効果を期待できません。

クロエベールの良いところは泡タイプという点です。ルプルプは、クリームタイプです。

ルプルプは、かなり気をつけながら髪に馴染ませていかないと塗り残しができやすいです。その点、クロエベールは泡タイプですので、誰にでも簡単に髪の毛全体に馴染ませることができるのです。

 

クロエベールのトリートメント効果もすばらしい!

クロエベールは白髪染め効果だけではありません。トリートメント効果によりダメージケアできるのが嬉しいポイントです。

そのため、白髪はしっかりと染めたいけど、髪が傷むのがが気になるという方にぜひおすすめしたいです。

ルプルプにも美容成分が5種類配合されているのですが、クロエベールは8種類の海藻エキスやツバキなどの美しい髪を目指せる美容成分が20種類以上も入っています。

そのため、ルプルプよりも高いトリートメント効果を期待できます。

また、クロエベールの新技術「ヘアケアキューブ」もなかなか良い技術です。髪に負担をかけずに髪の内部へ届けるける浸透技術により、キューティクルに負担をかけずに成分を届けることもできます。

プラチナナノコロイドを加水分解シルクでコーティングした、「エルテナ」も配合されています。これにより、白髪染めだけではなくツヤツヤで美しい髪へ導いて欲しい方におすすめです!

さらに、ヒアルロン酸の10倍の保水力をもつ天然成分「サクラン」も配合されていますので、パサつきが気になる方にもおすすめです。

使用頻度が多くても髪を傷めないため、色落ちする前に使用することで常に白髪がない状態を保つことができます。そのため、生え際白髪も目立たないというメリットがあるのです。

 

クロエベールはお風呂を汚さない?

クロエベールはお風呂で流すのでお風呂が汚れないか心配という声もあります。
ですが、クロエベールはお湯で流すだけでさっと流れますのでお風呂についても大丈夫ですし、おでこや頭皮についても大丈夫です!

また、定期便は1回でも使用できますので、継続しばりがないかという心配もありません。

もし、使用頻度が低い場合は、お届け周期を変更することもできますので自分の使用頻度に合わせて使用することができます。

また、定期便の休止や中止を電話だけじゃなく、問い合わせフォームからできるのもいいですよね?

>>クロエベールの口コミと評判

 

ルプルプのカラー豊富だからあなたの髪色にピッタリ!

年を取ってきますと、次第に白髪が増えてきますので、その白髪を目立たないようにするには白髪染めを行うのが効果的です。カラーを使いますと、白髪を隠す事ができ、色の合わせ方によって若々しく見せる事が出来るでしょう。

但し、カラーの選び方は大切であり、使い易くて雰囲気に合ったカラーを選ぶ事が大切です。

ルプルプは、簡単に使えてカラー豊富であり、髪色が決まり易いと評判が高いヘアカラーです。カラーはダークブラウンやブラウンやモカブラウン、ソフトブラックが用意されており、自然な髪の色を目指せますので、光が当たると紫っぽい色に見えるといった事が無くなります。使い方は簡単であり、ルプルプを塗って、しばらく置き、そして、シャワーなどで流すだけです。

ヘアカラー剤を使う時に困るのが、そのカラーの染料が洗面台やお風呂場に色がついてしまったり、手についてしまって、なかなか取れないといった事が起こりますが、ルプルプの場合はついてしまった色を直ぐに洗い流す事が出来ますので、心配する必要がありません。

 

ルプルプはアレルギー大丈夫?

ヘアカラー剤に配合されている化学物質に反応してアレルギーが出てしまう、つまり、かぶれてしまうといった人にとって、ルプルプは天然由来成分が配合されていますので、かぶれてしまうリスクが大幅に軽減します。ガゴメ昆布に含まれているフコイダンという滑り成分は髪と地肌を保護してくれますので、髪の潤いや地肌の潤いを保ってくれます。

その為、ヘアカラーを使って髪の毛が傷んでしまうといった事もありませんので、ユーザーは安心して使う事が出来るでしょう。

このようなタイプの製品は、使った後の匂いが気になりがちですが、ルプルプにはエッセンシャルオイルが贅沢に使われていますので、嫌な匂いがせず、毎日使えるほど使い易い商品に仕上がっています。微アルカリ性ですので、他のヘアカラー製品と比較しても髪の色が染まり易いというメリットがありますので、しっかりと髪色を決めるには最適な商品と言えます。

 

ルプルプは連続3回使う

白髪を目立たないようにするには3回連続で使用するのが効果的で、1回目で馴染ませ、2回目で若々しい印象に仕上げ、それ以後は1週間に1回から2回のペースで使っていけば、髪色を維持させる事が出来ますし、髪の潤いを保てますので、いつまでも若々しい印象を保つ事が出来ます。

このように、カラー豊富で天然由来成分が配合されているヘアカラーを活用する事で、美しい髪を実現する事が可能です。

ルプルプの詳細はこちら