カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントで美容室に行く頻度が減った!

白髪が増えてきた時には、白髪染めでカバーすることで年齢より老けて見えるのを防ぐことができます。

白髪染めの方法には、美容室に行って染めてもらう方法と白髪染めを購入して自分で染める方法があります。

 

美容室で白髪を染める

美容室での白髪染めを選ぶと、細かいところまでしっかりと丁寧に染めてくれるというメリットがあります。

また、安い白髪染め専門店やドラッグストア等で販売されているような白髪染めと比較すると、質が良くて髪へのダメージが少ない白髪染めを使用してくれます。
ですが、美容室で白髪染めするデメリットもたくさんあります。

  • 白髪染めの時間が長い
  • 費用は結構高い
  • 強い染料を使うため頻繁に染められない

一度白髪が増え始めてしまうと、元の黒髪になることはまずありません。

しかも、白髪はどんどん増えてきてしまいますので、年齢よりも老けて見られるのが嫌な方は、継続して白髪染めする必要があります。これらのことにより、美容室に長期間通うのは結構負担に感じてしまいます。

 

自宅で白髪を染める

費用を抑えられたり、白髪染めの時間を短縮することができるのであれば自宅で白髪染めするのも有りですよね?

ただ、自宅で白髪染めするにはそれなりの準備が必要です。お部屋や壁に染料がついてしまい汚れてしまうのを防ぐ必要があります。

また、安い白髪染めを使用した場合、髪を傷めたり頭皮が荒れたりするリスクがあります。
そのため、白髪染め選びは慎重に行う必用があります。

 

マイナチュレカラートリートメントで解決!

髪への負担を減らし、頭皮が荒れるリスクを抑えることができ、お部屋を汚す心配がない白髪染めを自宅でできるならどうでしょう?

美容室に行って白髪染めするよりも良いと思いませんか?

マイナチュレカラートリートメントを使用すればこれらの問題は解決です!

  • 髪や頭皮を傷めることなく
  • 時間もかからず手軽の染めることができ
  • お部屋を汚す心配もない

と美容室や自宅で染める時のデメリットを解決してくれます。

マイナチュレカラートリートメントの使い方は簡単でシャンプー後にトリートメントを使うのと同じ要領で使うことができます。

また、髪が傷むどころか、髪のダメージを修復してくれる効果まで期待できます。髪の傷みやパサつきが気になってきた人にもおすすめです。

最近はトリートメントタイプの白髪染めはたくさん販売されています。その中でも特にマイナチュレカラートリートメントは高い評価を受けています。

また、パッチテストやアレルギーテストも済ませており、安全性の高さも確認されていますので、頭皮ケアにも役立ちますのでデリケートな肌の人や男性にもおすすめです。ただし、美容室やドラッグストア等の安い白髪染めと比べると一度に染まる割合は低いという特徴があります。

これはトリートメントタイプの白髪染めに共通のことですが、髪を傷めないため頻繁に使うことができます。
頻度を高めることで、1回の染まり具合の弱さをカバーします。

マイナチュレカラートリートメントは、トリートメントタイプの白髪染めの中では1回で染まる割合はかなり高いと評判です。

また、白髪ケアだけではなくヘアケア、エイジングケア、スカルプケアなど複数の効果が期待できますので、自宅にいながらにして美容室以上の白髪ケアができるのです。

私が一番気に入っているのは、生え際白髪が目立たなくなったことです。美容室で染めていた時は、1~2ヶ月に1回しか白髪染めすることができなかったため、2週間ぐらい経つと生え際白髪が目立ってきてしまいます。

ところが、マイナチュレカラートリートメントなら1~2週間に1回白髪染めするため、生え際白髪もしっかり染めてくれるのです。

さらに、マイナチュレカラートリートメントには、30日間の全額返金保証も用意されています。使った後でも全額返金保証を受けることができますので、初めての方でも安心して購入できるます。

今までの白髪染めでは満足できなかったという方は、ぜひマイナチュレカラートリートメントを試してみて下さい。

>>マイナチュレカラートリートメント販売店

グローイングショットカラートリートメントは敏感肌でも大丈夫?

グローイングショットカラートリートメントは、白髪を染めながら髪の毛のダメージを補修するという2役を担ってくれる機能的なカラートリートメントです。

白髪が気になるけど白髪染めはしたくない、白髪染めをすると髪の毛がゴワゴワになってパサつきやうねりが出てしまう、美容室で白髪染めをすると費用がかさみ経済的負担が大きくなる、髪の毛のエイジングケアをしながら白髪を目立たなくさせたい、若々しい印象になりたいなどの悩みや願望にしっかりと寄り添ってくれる頼もしいヘアケアアイテムです。

グローイングショットカラートリートメントの特徴としては、Wピグメント処方により1回の使用でもしっかりと色づく、使い続けるほどに白髪が目立たなくなる、セラミドやコラーゲンやアミノ酸などの美容成分が豊富に配合されているので髪の毛のダメージを補修しつつ潤いやハリやコシやツヤに満ちた美髪になれる、頭皮環境をサポートする成分も配合されているので地肌ケアをするすることも出来る、タンパク質やミネラルを豊富に含む黒米エキス配合でツヤ感のある黒髪に導くことが出来るなどがあります。カラーは、ブラックとブラウンの2色展開です。

 

グローイングショットカラートリートメントの使い方は簡単!

使い方についてですが、シャンプーをした後にタオルドライをして軽く水分を取り除き、トリートメントを適量手にとり全体的に塗布してしっかりと馴染ませます。塗布したら5分間放置し、その後しっかりとすすぎます。その後、タオルドライをしてドライヤーで乾かしたら終了です。使い方はとても簡単なので、毎日のヘアケアとして無理なく取り入れることが出来ます。

グローイングショットカラートリートメントは敏感肌に使用しても大丈夫かどうかについてですが、危険性がある成分は配合されていないので、基本的には敏感肌の人でも安心して使用することが出来ます。しかし、アレルギー症状が強く出てしまう肌質の方は、事前に成分表示をきちんと確認しておく必要があります。

不安な場合は、いきなり使用するのではなく、パッチテストを行ってから使用するという方法が安全で安心です。グローイングショットカラートリートメントは、放置時間が長ければ長いほど白髪がしっかりと染まるという特徴がありますが、敏感肌の方は放置時間にも注意が必要です。長く放置することで頭皮にダメージを与えてしまう可能性があるからです。

パッチテストを行い問題が無ければ使用し、最初は放置時間を5分にとどめておくのが無難です。

グローイングショットカラートリートメントの詳細

 

マイナチュレカラートリートメントは妊婦さんや男性にも人気!?

白髪に悩んでいる人にとって、マイナチュレカラートリートメントは頭皮に優しく仕上がりも良いので高い満足を得られるアイテムです。愛用する人の中には妊婦さんや男性もいます。

白髪染めに含まれている添加物の中には、お腹の胎児に良くない成分もあります。髪の毛を染めているだけと思っていても、頭皮からそれらの成分が入り込み、血管を通じて胎児に届く可能性もありますから注意しなければいけません。でも、このマイナチュレカラートリートメントであれば、そのほとんどが髪の毛と頭皮のケアをすることも考えている天然由来成分です。

合成香料やシリコン、鉱物油など髪の毛と頭皮にダメージを与える8種類の成分を一切使っていません。ですから、安心して髪の毛を染めることが出来ます。

マイナチュレカラートリートメントに含まれている天然由来成分についてみていくと、白髪ケアをするためのアシタバ葉やウコン根茎、スカルプケアをするためのゴボウ根にローズマリー葉、ヘアケアのためのホホバオイルにアルガンオイル、そしてエイジングケアのためのアルニカ花やオドリコソウ花などがあります。

 

マイナチュレカラートリートメントは妊婦さんや男性にもおすすめ

妊婦さんは、出産を控えて大きくホルモンバランスが乱れており、そのために頭皮や髪の毛の状態があまり良くありません。れらの天然由来成分の力がつまっているマイナチュレカラートリートメントを使うことは、妊娠中でも健康的な髪の毛と頭皮を維持することに繋がります。

同様に男性が使うときにも、これらの天然由来成分は非常に心強い味方になります。男性の場合には、妊娠・出産などはありませんが、ある程度の年齢になるとAGA(男性型脱毛症)といって薄毛になることがあります。

AGAの原因には、いろいろな種類があるのですが、頭皮の状態が悪ければ症状を進行させるので注意しなければいけません。白髪を隠したいと思って普通の白髪染めを使うとき、もし頭皮にダメージを与える成分が入っていれば薄毛になる可能性があります。

マイナチュレカラートリートメントであれば、髪の毛を染めつつ頭皮の状態を改善してくれますから、薄毛の予防にも繋がります。もちろん肝心の髪の毛を染める効果についても、女性であろうが男性であろうがその仕上がりに大きな差が出ることはありません。白髪の染まりやすさと髪の毛と頭皮の負担軽減の両方を実現した商品はなかなかありません。

ダークブラウンとブラウンという2種類の色が用意されており、好みや勤めている職場の雰囲気などに合わせて選ぶことが出来ます。

>>マイナチュレカラートリートメント口コミ