2020年 1月 の投稿一覧

マイナチュレカラートリートメントで美容室に行く頻度が減った!

白髪が増えてきた時には、白髪染めでカバーすることで年齢より老けて見えるのを防ぐことができます。

白髪染めの方法には、美容室に行って染めてもらう方法と白髪染めを購入して自分で染める方法があります。

 

美容室で白髪を染める

美容室での白髪染めを選ぶと、細かいところまでしっかりと丁寧に染めてくれるというメリットがあります。

また、安い白髪染め専門店やドラッグストア等で販売されているような白髪染めと比較すると、質が良くて髪へのダメージが少ない白髪染めを使用してくれます。
ですが、美容室で白髪染めするデメリットもたくさんあります。

  • 白髪染めの時間が長い
  • 費用は結構高い
  • 強い染料を使うため頻繁に染められない

一度白髪が増え始めてしまうと、元の黒髪になることはまずありません。

しかも、白髪はどんどん増えてきてしまいますので、年齢よりも老けて見られるのが嫌な方は、継続して白髪染めする必要があります。これらのことにより、美容室に長期間通うのは結構負担に感じてしまいます。

 

自宅で白髪を染める

費用を抑えられたり、白髪染めの時間を短縮することができるのであれば自宅で白髪染めするのも有りですよね?

ただ、自宅で白髪染めするにはそれなりの準備が必要です。お部屋や壁に染料がついてしまい汚れてしまうのを防ぐ必要があります。

また、安い白髪染めを使用した場合、髪を傷めたり頭皮が荒れたりするリスクがあります。
そのため、白髪染め選びは慎重に行う必用があります。

 

マイナチュレカラートリートメントで解決!

髪への負担を減らし、頭皮が荒れるリスクを抑えることができ、お部屋を汚す心配がない白髪染めを自宅でできるならどうでしょう?

美容室に行って白髪染めするよりも良いと思いませんか?

マイナチュレカラートリートメントを使用すればこれらの問題は解決です!

  • 髪や頭皮を傷めることなく
  • 時間もかからず手軽の染めることができ
  • お部屋を汚す心配もない

と美容室や自宅で染める時のデメリットを解決してくれます。

マイナチュレカラートリートメントの使い方は簡単でシャンプー後にトリートメントを使うのと同じ要領で使うことができます。

また、髪が傷むどころか、髪のダメージを修復してくれる効果まで期待できます。髪の傷みやパサつきが気になってきた人にもおすすめです。

最近はトリートメントタイプの白髪染めはたくさん販売されています。その中でも特にマイナチュレカラートリートメントは高い評価を受けています。

また、パッチテストやアレルギーテストも済ませており、安全性の高さも確認されていますので、頭皮ケアにも役立ちますのでデリケートな肌の人や男性にもおすすめです。ただし、美容室やドラッグストア等の安い白髪染めと比べると一度に染まる割合は低いという特徴があります。

これはトリートメントタイプの白髪染めに共通のことですが、髪を傷めないため頻繁に使うことができます。
頻度を高めることで、1回の染まり具合の弱さをカバーします。

マイナチュレカラートリートメントは、トリートメントタイプの白髪染めの中では1回で染まる割合はかなり高いと評判です。

また、白髪ケアだけではなくヘアケア、エイジングケア、スカルプケアなど複数の効果が期待できますので、自宅にいながらにして美容室以上の白髪ケアができるのです。

私が一番気に入っているのは、生え際白髪が目立たなくなったことです。美容室で染めていた時は、1~2ヶ月に1回しか白髪染めすることができなかったため、2週間ぐらい経つと生え際白髪が目立ってきてしまいます。

ところが、マイナチュレカラートリートメントなら1~2週間に1回白髪染めするため、生え際白髪もしっかり染めてくれるのです。

さらに、マイナチュレカラートリートメントには、30日間の全額返金保証も用意されています。使った後でも全額返金保証を受けることができますので、初めての方でも安心して購入できるます。

今までの白髪染めでは満足できなかったという方は、ぜひマイナチュレカラートリートメントを試してみて下さい。

>>マイナチュレカラートリートメント販売店

クロエベールとルプルプってどっちがおすすめ?

「クロエベール」と「ルプルプ」どっちがおすすめなの?

どちらも簡単に髪へのダメージを少なく抑えてキレイに白髪を染めることが出来るトリートメントタイプです。

でも、私のおすすめは断然「クロエベール」です!どうして私がクロエベールをおすすめするのか?その理由について見ていきましょう!

 

私がクロエベールをおすすめする理由とは?

自宅で自分で白髪を染める時に一番大切なことって何でしょう?

白髪がしっかり染まるというのは当然ですが、しっかりとトリートメント効果が期待できるという点です。

どんなに良い成分が配合されていたとしても、白髪にきちんとトリートメント成分を浸透させることができなければ
効果を期待できません。

クロエベールの良いところは泡タイプという点です。ルプルプは、クリームタイプです。

ルプルプは、かなり気をつけながら髪に馴染ませていかないと塗り残しができやすいです。その点、クロエベールは泡タイプですので、誰にでも簡単に髪の毛全体に馴染ませることができるのです。

 

クロエベールのトリートメント効果もすばらしい!

クロエベールは白髪染め効果だけではありません。トリートメント効果によりダメージケアできるのが嬉しいポイントです。

そのため、白髪はしっかりと染めたいけど、髪が傷むのがが気になるという方にぜひおすすめしたいです。

ルプルプにも美容成分が5種類配合されているのですが、クロエベールは8種類の海藻エキスやツバキなどの美しい髪を目指せる美容成分が20種類以上も入っています。

そのため、ルプルプよりも高いトリートメント効果を期待できます。

また、クロエベールの新技術「ヘアケアキューブ」もなかなか良い技術です。髪に負担をかけずに髪の内部へ届けるける浸透技術により、キューティクルに負担をかけずに成分を届けることもできます。

プラチナナノコロイドを加水分解シルクでコーティングした、「エルテナ」も配合されています。これにより、白髪染めだけではなくツヤツヤで美しい髪へ導いて欲しい方におすすめです!

さらに、ヒアルロン酸の10倍の保水力をもつ天然成分「サクラン」も配合されていますので、パサつきが気になる方にもおすすめです。

使用頻度が多くても髪を傷めないため、色落ちする前に使用することで常に白髪がない状態を保つことができます。そのため、生え際白髪も目立たないというメリットがあるのです。

 

クロエベールはお風呂を汚さない?

クロエベールはお風呂で流すのでお風呂が汚れないか心配という声もあります。
ですが、クロエベールはお湯で流すだけでさっと流れますのでお風呂についても大丈夫ですし、おでこや頭皮についても大丈夫です!

また、定期便は1回でも使用できますので、継続しばりがないかという心配もありません。

もし、使用頻度が低い場合は、お届け周期を変更することもできますので自分の使用頻度に合わせて使用することができます。

また、定期便の休止や中止を電話だけじゃなく、問い合わせフォームからできるのもいいですよね?

>>クロエベールの口コミと評判